人が生きていくうえで必要な栄養素の一つ「タンパク質」は、筋肉や臓器の構成成分として重要且つ、酵素、抗体、ホルモンの原料になります。
タンパク質が不足すると、代謝に必要な筋肉が減少し、女性の憧れ「サラサラの髪・きれいなネイル・ツヤツヤの美肌」がボロボロに・・・疲れた印象で実年齢よりも上に見られてしまうなんて悲しいことにならないように、良質なタンパク質を必要量しっかり摂ることが大切です。

タンパク質の必要摂取量は、自分の体重のkgの「k」を取った「g」、つまり体重50kgの人の1日に摂取するタンパク質の目安量は50gとなります。
動物性タンパク質(肉・魚・卵等)と植物性タンパク質(豆腐、納豆・豆乳等)を1:1でバランス良く食べてくださいね(*^^*)

癒しのコルギサロン_タンパク質

ひとつだけ注意点!
食品の100%がタンパク質ではなく、食品によってタンパク質の含有量が異なります。
牛肉50gのハンバーグを食べたから、1日に必要なタンパク質50gが摂れた訳ではありません。
タンパク質含有量ダントツトップは「しらすの40%」魚は25%前後、肉は20~25%位(魚も肉も種類によって異なります)なのです。

※参考 100gあたりのタンパク質含有量
・しらす 40.0g 味付けのり 40.0g きな粉 35.5g
・マグロ(赤身)28.3g 鯖 20.7g マイワシ19.2g
・若鶏胸肉 22.9g 鶏ささみ23.0g 鶏むね肉(皮あり) 19.5g 鶏もも肉(皮あり)16.2g
・牛もも肉22.3g 牛バラ肉(輸入) 14.4g
・豚もも肉21.5g 豚バラ肉 14.2g
・ゆでたもので16g 生たまご 12.3g
・絹ごし豆腐 4.9g

同じタンパク質でも、肉は脂肪分が多くカロリーオーバーになるリスクもあるので、しゃぶしゃぶ等脂肪分を落として食べるのもお勧めです(^^♪

また、髪の毛、爪、お肌を作るために必要な栄養素は「ケラチン」というタンパク質ですが、ケラチンは食べ物からは直接摂取できず、18種類のアミノ酸が集まって作り出されるものです。
このアミノ酸は、タンパク質を分解してできる栄養素ですが、体内に取り入れたタンパク質をアミノ酸に変える時に必要な栄養素がビタミンBと亜鉛です。
タンパク質だけを摂っても、ビタミンBや亜鉛が不足すると、せっかくの良質なタンパク質が美容に活用されないことに・・・(>_<)
牛肉のひれやももは比較的脂分が少なく、ビタミンBと亜鉛も(おまけに鉄分も)豊富に含まれているので、お野菜たっぷりの炒めものも良いですね!(^^)!

良質なタンパク質をしっかりとバランス良く摂って、キレイな髪、ピカピカのお肌を保ちましょう(#^.^#)

また、脂肪燃焼・代謝UPにもタンパク質とビタミンBは重要です(^^)v