お肌の乾燥に注意!

日差しが強くなり、UVクリームだけでは紫外線対策が追いつかなくなってきました。
20230430-1
日傘や、帽子、UVカットの洋服や手袋等で、紫外線からお肌をしっかり守ってくださいね。
日焼けすると、お肌は「ほてり」「乾燥」が進みます。
お肌の乾燥は、小じわ・シミに繋がりますので、万が一日焼けしてしまった場合は、「鎮静(冷却)」と「たっぷりの保湿」をしてください。

そして一気に気温が上がり、汗をかく時期です。
汗をかくと「水分補給」を意識しますが、実は汗自体がお肌を乾燥させる原因になっていますΣ( ̄ロ ̄lll)💦
20230430-2
汗は体温調節のために分泌されますが、その成分には水分だけでなく塩分や尿素などの物質が含まれています。
特に、塩分は水分と共に蒸発することで、肌の表面に残留すると水分を引き抜き、乾燥を招く原因となります。
また、尿素は肌の保湿機能を担う重要な成分のひとつであり、汗による尿素の流出も肌の乾燥を招く要因のひとつです。
さらに、汗が蒸発することで、肌表面の温度が下がり、肌の表面の水分も蒸発してしまいます。
このように、汗をかくことで失われる水分や成分が多くなると、肌の保湿バリアが低下し、肌の乾燥が進んでしまうのです。

加えて、汗をかいた後に肌表面に残った汗や汚れが蒸発すると、肌表面の水分も一緒に奪われてしまいます。
お肌がカサカサになってしまう原因の一つです。

また、汗をかくことで皮脂の分泌量が増加する場合もあります。
皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まってしまい、肌荒れや吹き出物の原因にもなります。
20230430-3
汗をかいた後は、水分補給だけではなく、汗をふき取り(濡れタオルで抑えてあげるとお肌に負担が少ないです)、UVと保湿を補って欲しいです。
汗や汚れを落とし清潔なお肌を保つには洗顔が1番!洗顔後は、保湿クリームや化粧水などをしっかりとつけて、肌の水分を補い、乾燥によるトラブルを防いでくださいね。
20230430-4

関連記事

  1. 癒しのコルギサロン_復元BOX
  2. 20210115-3
  3. 癒しのコルギ_シミ女性イラスト-4
  4. 20221130-2
PAGE TOP