天然素材のハーブをお肌に導入し、細胞を活性化させると共に、お肌のターンオーバー周期を促進させることで自然に剥離し、お肌を蘇らせる美容方法である「ハーブピーリング」
「お顔のハーブピーリング」は2017年から当サロンでも導入しております。
今回、背中のにきびやシミ等でお悩みの方、ウエディングドレスで美しい背中を見せたい方、夏に向けて水着やサンドレス等をを美しく着たい方にお勧めの「背中ハーブピーリング」について、まずはお客様に「どんな感じか?」ご説明できるように、私自身が体験中しました(^^♪
癒しのコルギサロン_20190307-1

背中にハーブを導入後48時間、背中はシャワーやお風呂等濡れたり、湯気はNGです。
お顔のハーブピーリングは、ハーブ導入後24時間洗顔はNGとなりますが、背中は更にもう1日NG期間が増えます(^^;)
但し、背中さえ避ければ、脚、お顏、髪の毛等を洗うのはOKです。

まずは、背中にハーブ導入施術の感想は、お顏ほど痛みは少なく、背中の上で砂をこすっているようなザラザラした印象です。
何となく施術幹部が熱くなるような不思議な感じですが、施術時間もお顔に比べて短いので、あっという間に鎮静パックで冷やされるので、ストレスも無かったです。
癒しのコルギサロン_20190307-2

但し、施術当日は背中の痛痒みが結構あります・・・・(´;ω;`)
痛いというよりは、チクチク痒い感じです。
掻くことが出来ないので、からだをクネクネ揺らして痒みを緩和・・・
からだを動かすと、衣類と施術幹部がこすれてチクチク・・・
この体感も個人差がありますが、痛みに敏感な私は、ハーブ導入後3~4時間位がピークでした。

ハーブ導入によって、細胞の活性化が進むので、肩こり改善も期待できるとの事、痛痒いことで、肩こりが忘れられている感じです(笑)
明日は、どんな感じに変化するのか、楽しみです(^^♪