クベルジェル「kvell GEL」使ってみました~

長年、エステサロンでプロ用ジェルとして愛され続けている「リジュベネーション社・リジュケア」の、ホームケア用が登場!
必須アミノ酸配合の浸透性ボディジェル
お顔からボディまで全身に使える優れもの「kvell GEL:クベルジェル」
20230318-1
kvell gel  クベルジェル 200ml ¥8,800(税込)
ナノテクノロジーを利用し、潤いの元となる必須アミノ酸を肌へと運ぶ(*角質層まで)ので、サッと塗るだけでも血行促進効果があり、同時に、コロイドミセル構造により肌を整え、皮下脂肪やセルライトの減少、むくみ改善効果が期待できる、優れものジェルです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ずっと気になっていましたが、やっと使ってみました。
私はふくらはぎがむくみやすいのですが、お風呂上りに使って1番驚いたのが「お肌が白くツヤツヤになった~」ということです💕
そしてマッサージの相乗効果もあり、「確かに使用していないふくらはぎと比較すると、スッキリしている~」
両脚ふくらはぎだけケアしたでも、脚が軽くなった感じです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

先日は、久々にストッキング&ヒールの靴を履く場面があり、ストッキングを履く前にクベルジェルで軽くマッサージをしたところ、一回りふくらはぎがスッキリとした上に、お肌がスベスベになったため、ストッキングがスムーズに履けました🎵

どうして塗っただけでむくみがとれるの?
クベルジェルは以下の3ステップで作用し、最終的に有害物質(過酸化脂質)を対外に排出してくれます(#^.^#)

1.ナノカプセルが皮脂腺から浸透
身体に必要な栄養素(アミノ酸・ビタミン、ミネラル、多糖類)をナノ粒子化しているため、身体の角質層の下(血液・真皮・筋肉など)まで届ける事が出来る。
必須アミノ酸でコーティングされていることによって、身体に吸収されやすくなっています。

2.老廃物や過酸化脂質を包み込む
皮脂腺は、老化の原因となる過酸化脂質が溜まりやすいが、油皮脂腺に浸透したクベルジェルが油分と反応し、脂肪を包み込みます。
同時にジェル内に含まれる栄養素を届けます。

3.過酸化脂質を老廃物として体外へ排出する
皮脂腺の脂が取り除かれると、皮下脂肪から皮脂腺への脂肪供給が始まり、この作用により間接的に、脂肪・セルライトが減少します。
脂肪(油分)を包み込むと老廃物として対外へ排出(尿として排泄します)

アミノ酸の働き
❖ 血行促進効果で、くすみを取ってトーンUPする ➡ 身体の中から張りが出る
❖ 肌代謝を上げる ➡ 日焼けなどの赤みを鎮める
❖ むくみ(体内の老廃物)を体外へ排出しやすくする ➡ コラーゲン生成を手伝う

アミノ酸の効果
うるおい、血行促進、くすみ、抗酸化、抗炎症、アクネ菌抑制、コラーゲン生成、鎮静、代謝促進、再生
ビタミン・ミネラルの効果:肌再生、水分、コラーゲン合成、血行促進、皮脂分泌抑

成分:水、泥炭抽出物、ポリアクリル酸Na、グレープフルーツ種子エキス
※防腐剤、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、シリコン、エタノール不使用

クベルジェルの使用方法
1. 塗る
500円玉程度のジェルを手に取り、顔や身体の気になる部分にしっかりと塗っていきます。

2. 浸透させる
ジェルを浸透させていくように、ゆっくりマッサージします。
リンパ節、リンパや筋肉の方向にそって塗りこんでください。

3. 取る
マッサージを行い、ジェルが白濁した場合は拭き取るか洗い流してください。
浸透しきってしまえば、しっとりツルツルのお肌になるので、そのままで大丈夫です。

サロン専売商品となりますので、気になる方はお声がけください(#^.^#)

関連記事

  1. 20190108_ブログシミ経過写真1
  2. 癒しのコルギ_ハーブピーリング
  3. 癒しのコルギ_シミ女性イラスト-4
  4. 20210731-3
  5. 癒しのコルギサロン_あまさけ
  6. 癒しのコルギサロン_Faceイラスト
PAGE TOP