美肌に大きく影響する「シャンプー&トリートメント」

シャンプー&トリートメントはヘアケア商品ですが、実は髪の毛や頭皮だけではなく、お顔にもボディにも大きな影響があるので、何を使うかはとっても大切です!
20220716-1
香りが好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡
髪の毛の指通りが良い(⋈◍>◡<◍)。✧♡
サラサラ・しっとり感じる(⋈◍>◡<◍)。✧♡
泡立ちが良い(⋈◍>◡<◍)。✧♡
勿論気持ち良くシャンプーが出来て、ドライヤーで乾かすとサラサラになる感覚大事ですよね。
20220716-2
でも、それだけではなく、お肌に刺激を与えないこと!!!!!これが1番大切です!

シャンプーしている時、洗い流す時、お顔やボディに刺激成分が付いてしまい、お肌に少しずつダメージを与えてしまう可能性があるんです。
以下、刺激の強い成分をご紹介しますので、今お使いのシャンプー&トリートメントの成分を是非確認してみてくださいね。

【アミノ酸系洗浄成分】※身体に危険な洗浄剤成分リスト
・ココイルグルタミン酸
・ラウロイルメチルアラニン
・ラウロイルメチルグリシン優しい洗浄剤と勘違い率NO.1 髪の毛・お肌の両方に刺激を与え、洗浄剤の中では特にお肌へのダメージが強い成分
・ラウロイルメチルサルコシン
【硫酸系洗浄成分】※身体に危険な洗浄剤成分リスト
・ラウリル硫酸Na
・ラウレス硫酸Na
・オレフィンC12~14スルホン酸洗浄剤使用率NO.1 髪の毛・お肌の両方に刺激を与え、洗浄剤の中では特に髪の毛へのダメージが強い成分
・スルホコハク酸

20220716-3 20220716-4 20220716-5

お肌が弱い方は、すぐに痒みやブツブツ吹き出物が出てしまいます。
痒くて赤くなったお肌を見て、「あせもかな?」
お顔にブツブツ・・・「飲みすぎ?」「食生活の乱れ?」
背中に吹き出物が・・・「虫刺され?」
・・・なんて思っていたことが、シャンプー&トリートメントの刺激成分が原因だということがあるんです!
シャンプー&トリートメントを変えたら改善(*^^)v
また、今現在何もトラブルを感じていなくても、毎日のシャンプー&トリートメントで刺激成分がお肌にダメージを与え続けていることで、お肌の新陳代謝が悪くなったり、くすみや乾燥肌を誘発する原因になりかねません。

そこでおススメは!

20210120-1
安心安全・刺激無く優しい泡立ちで頭皮の汚れを落とし、髪の毛をしっとりサラサラにする「バーデンスのシャンプー&トリートメント」

20210603-1 20210120-2 20210120-3


今年に入り、バーデンスのシャンプー&トリートメントのご購入でご来店くださるお客様が増えており、髪の毛のみならず美肌を目指す方々に大注目のシャンプー&トリートメントです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
安心安全なシャンプー&トリートメントで、お肌を根本から整えていただくと、お手入れの効果にも違いが・・・!(*^^)v
バーデンスのシャンプー&トリートメントで、将来のお肌もずっと綺麗を継続してくださいね💛

関連記事

  1. 癒しのコルギサロン_ドライヤー2
  2. 20210407-1
  3. 20201230-60
  4. 癒しのコルギサロン_毛穴
  5. 癒しのコルギサロン_測定結果
PAGE TOP