当サロンで使用している化粧品の仕入先で、このたび高麗人参成分が入ったUVクリームが新発売になりましたのでご紹介します。

高麗人参UVクリーム SPF40/PA++ (30ml)  定価¥7,000⇒特別販売価格¥3,500

 

癒しのコルギサロン_UV

高麗人参と聞くと、疲労回復、生活習慣病・更年期症状の改善等で、飲んだり食べたりする食品の印象がありますが、実は美容にもとても効果が高い優れものなのです。

高麗人参の有名な有効成分「サポニン」は皮膚の抗炎症作用が優れており、皮膚細胞の再生を促進し皮膚表面の不要な角質を取り除いて、柔らかくみずみずしい肌に導びいてくれます。加えて、皮膚細胞に十分な栄養と酸素を供給することで、シワや色素沈着を予防し、皮膚が修復するターンオーバーのスピードを整えてくれます。

また、高麗人参に多く含まれる「パナギン酸」という保湿機能成分が皮膚の乾燥を防ぎ肌に弾力をもたらし、血行促進効果によりくすみを無くし、肌のしっとり感を保ってくれます。

顔には毛細血管が多いので、血流が悪くなると肌荒れや顔色が暗くなるなどお顔の表情に顕著にあらわれてきます。皮膚を美しく改善する近道は、血流の改善が重要な鍵になるのです。

そんな高麗人参の成分を取り入れたUVクリームなので、紫外線からお肌を守りながら、元気にしてくれるのです。

ご存知の方も多いと思いますが、紫外線はA波とB波から成り立っています。

A波(UVA)は、地表に届く紫外線の約95%を占め、エネルギーは比較的弱めですが、浸透力は雲やガラス、衣服までも通り抜け、肌の奥底、真皮まで届いて、ハリや弾力の元であるコラーゲンやエラスチンを作り出す繊維芽細胞に直接的にダメージを与え、老化を引き起こします。

B波(UVB )は波長が短く、強力なエネルギーを持ち日焼けの原因となります。
日焼けは一種の皮膚の火傷ですから肌の表面にダメージを与えてしまいます。

このUVAとUVBを防ぐ指標となるのがPAとSPFの数値表示となります。
PAは+の数で表され、+の数が多ければ多いほどUVAの防御効果が高くなります。
SPFの値は、人の肌がUVBによって影響を受け始めるまでにかかる時間(通常約20分と言われています。)をどれだけ伸ばせるかという数字となります。

例えばSPFが30なら20分×30=600分、つまり10時間は日焼けを食い止めることができるというわけです。
日常使いならPAは+か++、SPFは15~25で十分と言われています。
私はこれまでPAとSPFの数値が高ければ高いほど良いものだと思っていましたが、実はむやみに高い数値の日焼け止めを選ぶと、かえって肌に負担をかけてしまう場合がありますので、ご注意くださいね。

その時の外出目的に合わせた商品を選ぶか、マメに塗りなおす等、使い方を工夫されると良いと思います。

高麗人参UVクリームは、PAが++でSPFは40、直接的な日焼けダメージから守るべくSPFは少し高めです。
しっとりとした保湿感とすぅっと伸びが良いのが特徴で、メイクの下地としてもお使いいただけます。

新発売ということで、現在半額特価で販売中です。
是非この機会に、強い紫外線からお肌を保湿たっぷりのUVクリームで守ってください。

癒しのコルギサロン_UVケース入り