紫外線対策「V3 プロテクション サンスクリーン」

老化の80%は「紫外線」と言われており、紫外線をカットできればお肌への負担を減らすことができます。
紫外線対策は年間通してケアしていただきたいのですが、これからの時期は特に強まる紫外線に対する正しい対策をする必要があります。

❖ 曇りの日は日焼けしづらいって本当?
いいえ、油断禁物!
薄い雲がかかっていても、紫外線の80%以上が通過するそうです。
晴れの日と比較し、多少緩和されるものの、十分な日焼け対策が必要です。

❖ 水は紫外線をカットしてくれるからプールや海の中は安心?
いいえ、こちらもNGです!
水面の反射は紫外線を浴びる量を増加させ、水は紫外線をほとんど防いでくれないため、UV対策はマストです。

❖ 室内で1日過ごす日は、UVケアは不要?
窓のある部屋で過ごす場合、「UV-A」は外の80%程窓ガラスを通過してくるので要注意です。
窓ガラスから1mほど離れると、通過したUV-Aの量が5%まで減るそうです。
出来るだけ窓から離れた室内で過ごしましょう(#^.^#)
窓ガラスに貼るだけの「紫外線カットフィルム」を使って、紫外線を減らす方法も良さそうですね。

❖ 日光を浴びないとビタミンDが不足するって本当?
確かにカルシウムやリンの吸収を促進するビタミンDは骨の代謝に必要な成分で、体内で作る過程でUVB照射が必要となりますが、太陽の下で何時間も過ごす必要はありません。
1日に必要なビタミンDは、冬だと3~4時間、夏の日中なら15~20分位の紫外線照射でOKです。
また、普段の食事の中で、ビタミンDを摂取することもでき、サプリメントで補う方法もあります。
ビタミンと聞くと野菜や果物を連想しますが、ビタミンDの主な摂取源は魚類、肉類、卵類、乳製品、きのこ類などに含まれています。
私は「しらす・舞茸・卵」を良く食べています(#^.^#)

❖ 紫外線対策はUVケア(UVクリーム・スプレー・ジェル)をしっかり塗っておくことだけで良いの?
UVケア商品をお肌に塗ることで刺激になってしまう場合も・・・!
また、日焼けした後のお肌は乾燥肌になりやすいので、お肌の保護・保湿はUV対策と共にとっても大切です。

そこでおススメするのが「V3 プロテクション サンスクリーン」です。
20220409-2
2種類のクリーム(保護・保湿クリーム&UVクリーム)で、お肌をダブルブロック!
お肌のコンディションを整えながらUV対策もバッチリです
(#^.^#)

「V3 プロテクション サンスクリーン」について👇
https://51soleil.com/20210528b/
https://51soleil.com/20210712b/

関連記事

  1. 癒しのコルギサロン_自宅セット
  2. 癒しのコルギサロン_ローズヒップBOX
  3. 20210911-1
  4. 20201106-5
  5. 癒しのコルギサロン_はるな愛3
PAGE TOP