お正月太り解消法二つ目はゆっくり食べて腹八分目にすること。わかっていても、好きな物や美味しい物はお腹いっぱい食べたいし、お腹が空いているとついガツガツと早食いになってしまうことがあります。当たり前のことですが、お腹をいっぱいにすることはとても胃腸に負担がかかります。

癒しのコルギサロン_サル比較

アカゲサルのカロリー制限実験で有名な比較写真ですが、自由に餌を食べ続けたサルとカロリーを30%制限したサルでは、こんなにも見た目から違いがハッキリ!
片方には好きなだけ餌を与え続け、もう一方は、最初の3カ月で餌のカロリーを約30%減らし、その後も、このカロリー制限を維持しながら飼育した結果、自由に餌を食べたグループは、38匹中14匹(37%)が糖尿病やがん、心疾患、脳萎縮など加齢に関連する病気で死んでしまい、カロリーを制限したグループで加齢に関連する病気で死んだのは5匹(13%)のみだったそうです。カロリー制限したことで、見た目は毛並みツヤツヤ、お顏も若々しく、健康寿命も延びました(^^)v

昔からの慣用句で、腹八分(はらはちぶ) と言いますね。腹を八分通り満たしたところで止めて置くこと。

日本人の平均的な1日の総摂取カロリーは、約2000kcalです。アカゲサル同様に腹七分目として30%カットした場合、1日の総摂取カロリーは1400kcalになります。これでは、糖尿病食とほぼ同じで、一般的な日常生活を送っている人には少な過ぎます。腹八分目(20%カット)を目安にしていただくのがベストですね!(^^)!

是非、ゆっくり食べる事、腹八分を意識してみてください(*^^*)   

癒しのコルギサロン_腹八分