年末の忘年会、お正月休みの運動不足、年明けは新年会・・・と、飲み過ぎ食べ過ぎによる体への負担、のんびりし過ぎて運動不足、深夜までTVやDVDを観てしまい寝不足続きで、この時期は体重の増加や体が重いと感じていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

癒しのコルギサロン_おせち

もれなく、私自身も年末の大掃除で腰を痛め(-_-;)、お正月は座りっぱなしで食べまくり(-_-;)体が重たく感じております。活動量が少ないと、体内の循環が悪くなり、老廃物の停滞やむくみにつながってきます。加えて、お休み中は、なかなか会えない友人との食事、お正月は3食プラスおやつにお酒と・・・代謝が悪いところにどんどん食べ物は体内に入っていく状況で、胃腸を疲れさせてしまい悪循環に陥ります・・・(´;ω;`)今は恐ろしくて体重測定を避けております(^^;)

この良くない状況の解消法は、まず、出来るだけ早く規則正しい生活リズムに戻す事です。お休み中の寝坊や二度寝とさよならして、ちょっと早めに起きて活動開始!

癒しのコルギサロン_朝日1

朝、太陽の光を浴びる事は体を目覚めさせる上でも、意外に大切なことなのです。朝起きてカーテンを開け、晴れている時はそれだけで気持ち良いですよね。
朝日を浴びると体内時計がリセットされ、体のリズムが整うのそうです。また、自律神経も整うので、心身ともに健やかに過ごせます。
そして日光を浴びると、脳と体を覚醒させてくれる「セロトニン」という物質が分泌されます。セロトニンは「幸せホルモン」とも言われ、精神が安定し、ストレスに強くなり、ポジティブになれるなど、幸せな気持ちにしてくれるホルモンなのです。

癒しのコルギサロン_朝日

朝日を浴びて体内時計を整え、幸せホルモンで心を安定させ、ポジティブ思考になることが、代謝(ダイエット)にも良い影響を与えてくれます。ちょっとだけ早起きして、晴れた日には太陽の光(エネルギー)をしっかり充電して1日の始まりを・・・(^^)v