飲む日焼け止めって本当に効くのでしょうか?
もともとは、お肌が弱く日焼け止めクリーム等外側からの紫外線対策が難しい方向けに開発された「飲む日焼け止め」・・・
癒しのコルギサロン_水サプリ

飲む日焼け止めサプリメントの主要成分は、ニュートロックスサン、PLエキス&フェーンブロックがあげられます。

ニュートロックスサンは、シトラス果実(グレープフルーツ)とローズマリー葉エキスから抽出された成分で、スペインのミギュエル大学とモンテローザ社が開発し、複数の天然ポリフェノールを含有しています。

癒しのコルギサロン_グレープフルーツ癒しのコルギサロン_ローズマリー

ニュートロックスサンを1日250mg摂取し、紫外線照射実験を行ったところ、1日目と比較して85日目には紫外線防御作用が約60%上がったという結果が出ているそうです。即効性は低いので、飲み続ける必要がありますね。
ニュートロックスサンの日焼け止め効果は、紫外線を浴びることによって発生する「活性酸素」を抑制し、シミやしわ、炎症による赤みを最小限に抑える抗酸化作用が期待できます。

PLエキスとは、シダ植物「ポリポディウムリュウコトモス」を原料とした成分で、ハーバードの皮膚科医トーマス・B・フィッツパトリックが15年以上の歳月をかけて開発した光防御作用のある成分です。
癒しのコルギサロン_シダ
服用後30分後から効果が出るとのことで単発使用に向いていますが、持続性が低いため、2~4時間毎に飲む必要があり、短時間の利用にのみ良いかもしれません。
効果として、紫外線防御作用、抗炎症作用、抗酸化作用、免疫防御作用、皮膚構造の保存作用、細胞の保護作用が期待できます。

フェーンブロックは、PLエキスと同様のものという説と、厳密には違うのかもしれませんが、殆ど効果や効能が一緒です。

あくまでも、私の極めて個人的な考えですが、主要成分により長期的に飲み続ける事で効果を発揮するものは、コスパが悪そうですし、即効性がある成分は、持続性が短く1日に何度か飲む必要があること、また効果が目に見えないので、結局飲む日焼け止めに加えて、塗る日焼け止めも併用したくなる気がします・・・(^^;)
ですので、これまで通り外側からケアする日焼け止めクリームやジェル、スプレー等を使いつつ、抗酸化作用の高い食材(ファイトケミカル)や肌のターンオーバーを助けてくれるビタミンE、美容には必須のビタミンC等を積極的に食べることで良いのでは?と思っております(*^^*)

※ファイトケミカルとは?
野菜や果物に含まれる色素や辛味、香りなどの成分で、第7の栄養素として注目されており、強い抗酸化力で活性酸素を除去し、免疫力も高めてくれます。アントシアニンやカテキンなどのポリフェノール(アサイー、ベリー類、緑茶、ゴマ等)
癒しのコルギサロン_アサイー癒しのコルギサロン_ブルーベリー

飲む日焼け止めを否定してる訳ではありませんんで、誤解されませんように・・・m(__)m
ただし、アレルギー体質の方(シダ植物のアレルギー等)、妊婦さん、授乳中の方、持病がある方は、飲む日焼け止め(サプリメント)のご使用を避けていただいた方が良さそうです。
ご使用の際には、沢山の製品が溢れていますので、どんな成分がどの位含まれているのか?費用対効果はどうなのか?しっかり比較検討してからお使いくださいね(^^♪