寒い時期は特に、身体を温める効果があると言われている「生姜」の出番です(*^^*)
生姜も色々な食べ方がありますが、生姜の効果を大きく発揮する「蒸し生姜」がお勧めです(^^)v

蒸し生姜とは、生姜を蒸して乾燥させたものです。
作り方は、生姜をスライスし、蒸し器にクッキングシートあるいは蒸し布を敷き、生姜を重ねず並べて30分ほど蒸してから、天日なら丸1日、室内なら1週間程干して完成です。
うわぁ面倒くさい・・・ですよね・・・
そんな私みたいな人の為に、ちゃんと出来上がりの蒸し生姜を売っております(笑)
しかも、食べやすく、使いやすいパウダー状のもので、とっても便利です!

蒸し生姜をお勧めする理由
1.身体を芯から温めてくれる
生の生姜は指先等末端を温めるものの、身体の芯は冷やしてしまうそうです。
末端の血管を拡張し血液の流れを良くしつつ、深部にある熱を送り出してしまうので、実は解熱剤として扱われることもあるそうです。
蒸し生姜は加熱により、成分が変化し「ショウガオール」という身体の芯から温める成分が作られるので、しっかりと身体を温めてくれます(^^)v
身体が温まると体温もあがり、加えて代謝も免疫力もアップしますので、痩せやすい元気な身体が出来上がり、ダイエットにも効果的ですね~
※体温が1度上がると基礎代謝が13%~15%、免疫力は5~6倍上がるそうです。

2.活性酸素を除去し、美肌に効果!
「ショウガオール」は身体を温めるだけでなく、身体の細胞をサビつかせてしまう人体に有害な活性酸素を除去してくれます。
細胞がサビるということ=老化の原因ですので、いかに活性酸素の働きを抑え込むかが、老化のスピードをコントロールするカギとなる訳です。
抗酸化により、お肌のシミ・シワ、乾燥や吹き出物の予防にも期待できます。
ショウガオールは、活性酸素除去能力が高いと言われている「ビタミンE」の3倍、活性酸素除去能力を持っているそうなので、積極的に取り入れて若返りましょう!(^^)!

3.風邪の予防
お寿司に欠かせない「ガリ(生姜)」は、お魚の生臭さを消す薬味としての役割と、食中毒を防ぐ殺菌作用の働きがあります。
この殺菌作用は、「ジンゲロール」という成分によるもので、風邪の菌を殺菌する効果が期待できるため、風邪のひきはじめに生姜が良いと言われることにも納得です。

注意点
蒸し生姜は刺激が強いので、1日の摂取量は2~3g(ティースプーン半分程)を目安に、胸焼けするような方は1g程でも十分です。
過度の摂取は「胸やけの悪化」「血が止まりにくくなる」「下痢・胃腸のガスなどによる膨張感といった消化器官の不調」などを引き起こす場合もありますので、ご注意くださいね。
また、生姜の辛味も強いので、生姜湯等には蜂蜜を入れるとまろやかになります。

私は毎晩、ローズヒップティに蜂蜜を加え、蒸し生姜を入れて飲んでいます(^^♪
癒しのコルギサロン_蒸し生姜
牛乳や豆乳をあたためて「ホット生姜ミルク」も良いですね。
是非、お試しください(#^.^#)