体内の脂肪を燃焼しエネルギーに変換する重要な役割を持つ、特殊なアミノ酸の一種「Lカルニチン」という栄養素をご存知ですか?

脂肪燃焼のしくみとして、まず体内の中性脂肪が分解されて「遊離脂肪酸」という物質に変化し、遊離脂肪酸が血液のなかに溶け込み、血液の流れに乗って体内のさまざまな細胞まで流れていきます。

そして各細胞まで流れついた遊離脂肪酸は、細胞内のミトコンドリアという組織のなかに取りこまれて、エネルギーに変化し、脂肪燃焼となります。

このミトコンドリアが、脂肪の焼却炉の役割を持っており、この焼却炉に脂肪そのものと結合し運んでいくのがLカルニチンです。

この役割は、カルニチンだけが持つもので、他の栄養素で補う事ができないため、脂肪燃焼には大事な栄養素となります。

また疲労回復にも効果が認められており、運動前に摂取すると筋肉痛や筋肉へのダメージが大幅に削減されるそうです(^^)v

Lカルニチンは、食べ物では羊肉、牛肉の赤身に含有量が高く、豚肉にも多く含まれています。

癒しのコルギサロン_牧場 癒しのコルギサロン_羊 癒しのコルギサロン_牧場羊

カルニチンは1日に200~500mg摂るのが望ましいと言われている中、必要量を摂取するためには牛肉だと1日で500~1キログラムほど食べなくてはならないので、必要量を食べ物だけで摂取するのは無理がありますね。

サプリメントを使うと無理なく摂取が可能です(*^^*)
カルニチンの効果は、継続的に摂る事で発揮されるものなので、サプリメントで摂る場合は、毎日飲み続ける事で効果が発揮されます。
過剰摂取した分は、尿から排出されるので安全性の高い栄養素ですね。

ところで「Lカルニチン」は、摂取するだけで脂肪が燃えるわけではありません。
まずは体内の脂肪を燃やすきっかけが必要になります。

痩せる原理として、摂取したカロリーよりも消費カロリーが大きいことがポイントです。
摂取カロリーが少ないと、不足分を体内の脂肪を燃焼してエネルギーをまかなおうとするので、中性脂肪が分解される仕組みにつながるのです。

つまり、運動して消費カロリーを上げるか、食事に気をつけたり、間食をやめたり摂取カロリーを制限しながらLカルニチンを摂りましょう(*^^*)

当サロンで人気急上昇している「インナービューティファスティング」でも、勿論この「Lカルニチン」をしっかりと摂っていただきます。
効果的にLカルニチンを摂りながら、太りにくく痩せやすい体をゲットしましょう!