忙しくて時間が無い時、残業で遅くなった時、疲れてご飯を作りたくない時・・・どうしていますか?
カップラーメン、お菓子、コンビニ弁当、おにぎり、そんな日があっても・・・・

20190525-1 20190525-2 20190525-3 20190525-4

でも、そんな日が何日も続くと、健康には良くないですよね(>_<)

食事は、食べて消化され、エネルギーが作られ・栄養が吸収され、不要なものが排出されて、体内循環します。
食生活が乱れても、直後に変化が出てくる訳ではありません。
体調も悪くないし、元気だし・・・なんて油断をして乱れた食生活を続けていると・・・💦💦💦(-_-;)
気づいたら、体重は増えているし、体脂肪率は上がり、代謝は落ち、体が重くだるいし疲れやすい・・なんてことに!!!

特に一人暮らしの方は、忙しく疲れている時に、自分だけのためにお料理するのは結構ハードルが高いですよね。
お休みの日、時間がある時に是非作っておいていただきたい、簡単な作り置きメニューのおススメをご紹介しますね。

1.デトックススープ

20190525-5
野菜を小さくカット、キノコも小さくカット、ベーコンも小さくカット、そしてトマトの水煮缶&大豆の水煮。
全てお鍋に入れて、コンソメスープ(水とコンソメキューブ)黒胡椒で味付けしてください。
野菜は、人参、玉葱、キャベツ、ブロッコリー、パプリカ、セロリ、大根、ナス、ズッキーニ等何でもOKです。
コーンの缶詰を入れても触感が楽しいです。
キノコも、シメジ、エリンギ、マッシュルーム等、具材は同じサイズに揃えてカットする方が食べやすいですよ(^^♪
味付けは、トマトを使わずにコンソメだけでも、牛乳や豆乳でクリームスープにしても美味しいです。
私はお鍋いっぱいに作って、2.3日食べ続けます。
野菜たっぷりで、大豆の水煮でたんぱく質も採れるので、バランスも良いと思います。

因みに、上記材料で野菜のカットをぶつ切りにし、コンソメスープ(水)を入れず、トマトの水煮缶だけで煮ると、カポナータもどき・・・(笑)

20190525-6

2.野菜のピクルス
かんたん酢ってご存じですか?
これ一つで野菜のピクルスが作れちゃいます。
大根、人参、きゅうり、パプリカを食べや水大きさにカットして、ジップロックに入れてかんたん酢を入れ冷蔵庫保管します。
20190525-7
しらすやカニカマ、ハムなどがあれば食べるときにMIXしてたんぱく質も一緒に食べてくださいね。

3.鶏むね肉のハム
鶏のむね肉に切り込みを入れて平らにのばしてから、くるくると巻いてサランラップで二重、三重に巻きます。
ラップに巻いた胸肉をお鍋に水からいれて、沸騰したら1.2分で火を止め、鍋に蓋をしてそのまま冷やします。
冷えたら冷蔵庫に入れ、食べる時にラップを取り、カットして召し上がってください。
20190525-8
肉をくるくる巻く際に、黒コショウをふると、アクセントになります(^^)/
むね肉はバサバサになりがちですが、しっとりと仕上がりますので、そのままでも美味しく、お好みでケチャップ、マヨネーズ、ホワイトソースなどをプラスしてみてください。
鶏肉はたんぱく質なので、お野菜も一緒に、バランスよく食べてくださいね(^^♪