お顔についた「跡」💦Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

朝起きて鏡を見てビックリ! 深く刻まれた傷跡のような「枕の跡・・・」
帰宅後マスクを取ってガッカリ! ほっぺたについた横線「マスクの跡・・・」
お昼寝、うたた寝後、クスっと笑われる複数の小さな線「圧迫の跡・・・」

20230201-1 20230201-2 20230201-3

お顔に跡がつく原因として、いくつかの原因があります。
1.お顔のむくみ
2.お肌の乾燥
3.枕の固さや、カバーの素材
4.睡眠の質
5.ストレス

赤ちゃんはどんなにうつ伏せで寝ていても、お顔にくっきり跡がつくことが殆どありません。
そして、跡が付いたとしても、あっという間に消えてしまいますよね。(羨ましい・・・)
私も忘れた頃にやってくる、寝起きにビックリ!の経験があります。
私の場合は、何故か決まって「独眼竜のような片目に斜めにつく跡」・・・
どうやって寝ている間にこんな跡が作られるのか、いつも疑問でいっぱいになります(笑)

そんな時、メイクで何とかなる訳でもなく・・・
数分待っても、しっかり跡は消えず・・・
年々、この跡が自然に消えてくれる時間が長くなります💦

対処法は?
1.ホットタオルと冷たいタオルを交互に当てる
→これ、即効性は1番あると思います。
レンチンでホットタオルを作るのが手っ取り早いです。
冷たいタオルの代わりに「保冷剤」もお手軽です。

2.お顔のツボ押しや、優しいマッサージ
→時間があれば、「こめかみ」「頬骨の1番高いところの下部分」を押したり
保湿クリームを付けながらマッサージしてみてください。
マッサージも、優しくすることがコツです。

跡を防ぐためには?
1.お顔のむくみ改善
→お顔がむくんでいると跡がつきやすいです。
むくみの原因「塩分・糖分摂り過ぎ」「体の冷え」「ストレス」
塩分の多い食事がお好きな方は、ナトリウムを排出する有効成分「カリウム」や「ビタミンE」などが効果的です。
❖カリウムを多く含む食材:ほうれん草、にんじん、バナナ、芋類、大豆、昆布、ひじき
❖ビタミンEを多く含む食材:お茶、アーモンド、大豆類、卵
栄養成分を補給するため、サプリ等で摂取する場合は、過剰摂取による弊害もあるため、注意してくださいね。
生理前や運動不足もむくみに関連してくるので、体をあたため、むくみの改善がポイントです。
むくみが気になる方は、「癒しのコルギフェイス 80分」「アクティブ活性コルギフェイス70分」のコースがおススメです💕

2.お肌の乾燥を改善
→お肌が乾燥していると、シワ・シミを呼び起こし、跡もつきやすくなります。
食生活を整えお肌に栄養を、スキンケアではお肌にしっかり水分を蓄えてください。
お肌の乾燥が気になる方は、お肌の保水力を高める「剥離無しハーブピーリング碧」のコースがおススメです💕

3.柔らかい素材のシーツ・カバー類を使用
→柔らかすぎる枕は、顔が沈みこんでシワになりやすい場合もあるので、横向き・うつ伏せでお休みになる方は要注意です。
但し、枕カバーやシーツ等は、柔らかい素材の方が肌当たりが良いので跡がつきにくくなります。

4.質の高い睡眠
→お休みになる時は、頭の中も体もリラックス状態にすることが大切です。
スマホを見ながら寝落ちは、直前まで脳が刺激されまくっているのでNGです!
暗い部屋の中でスマホを見ていると、目にも負担をかけてしまいます。
質の良い睡眠をとる事で、美肌、心身の回復にもつながります。

5.ストレス改善
→悩みごと、ストレスを抱えていると、眉間にシワがよったり、難しいお顔のまま眠りにつき
そのままお顔にしわが刻まれる可能性もあります。
ストレスは溜め込まないことが1番!
ストレス解消に、是非サロンにお越しいただき、「癒しの時間」をお過ごしください💕(#^.^#)

関連記事

  1. 20210520-1
  2. 20240126-4
  3. 20220516-2
  4. 新メニュースタート
  5. 20221016-10
  6. 20210407-1
PAGE TOP