初!コロナ抗原検査

初めてコロナの「抗原検査 ※」を体験しました。
※ PCR検査や抗原検査は感染初期からウイルス検出が可能な検査です。
但し、抗原検査はPCR検査と比べ精度が劣り、感度(陽性を見逃さない割合)が高くありませんが、15分程の短時間で検査結果が出るため、念の為の確認には手軽な検査とされているようです。

ある施設を訪問した際、入室時に必要な条件として、抗原検査がありました。
ワクチンは2回目を先月末に接種済、体調もバッチリですが、ウイルスチェック検査は経験が無かったので、少し緊張・・・(^^;

施設の方から検査方法の説明を受けて、自分自身でキットを使用し検査をします。
鼻の粘膜からチェックする機能で、まず、鼻に滅菌済みの綿棒を挿入し、鼻の中でクルクル回しながら分泌液を採取し、その綿棒を検査試薬の中に入れて採取した分泌液を検査試薬(液体)に混ぜ溶かしていきます。
混ぜた液を検査キットの滴下部に数滴落として、結果を待ちます・・・・ドキドキタイム💦
20210925-1
検査結果Lineが出てくる箇所が2か所あり、1つは「検査が順調にできているかLine」もう1つが「抗原陽性Line」となります。
1つ目のLineが出てこないと、検査が出来ていない状態のため、再度検査をやり直す必要がありますが、あっというまに1つ目のLineが出現!
15分間待ち、もう1つのLineが出てこないことを確認し「陰性」と判断され、施設への入室が出来ました(#^.^#)

関連記事

  1. 20210617-1
  2. 癒しのコルギサロン_ミスコン決勝大会
  3. 癒しのコルギサロン_20190403_1
  4. 癒しのコルギ_20200410-1
  5. 20200808-1
  6. 癒しのコルギサロン_バレンタインチョコ1
PAGE TOP