土用の丑の日「うなぎ」

2020年の「土用の丑の日」は、1月23日、4月16日、4月28日、7月21日、8月2日、10月25日、11月6日です。
「土用」とは、立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示し、昔の暦では日にちを十二支(子・丑・寅・卯…)で数えていたので、土用の期間中の丑の日を「土用の丑の日」と言います。
土用の丑の日というと、夏のイメージでしたが、年間通して2020年は7日間あったのですね。
そして今年は夏の「土用の丑の日」が2回あります。
7月21日を「一の丑」、8月2日を「二の丑」と呼ぶそうです。
20200721-4

土用の丑の日には「うなぎ」(^^♪
昔から「夏バテ」しないように、うなぎを食べて栄養をしっかり摂ろうという考えがありますが、「土用の丑の日」にうなぎを食べるのも、立夏・立秋・立冬・立春と土用の時期は、季節の変わり目で体調を崩しやすいため、栄養をたっぷり摂りましょうということなのでしょうね。

うなぎは、ビタミンA、B群、D、E、DHA及びEPA及びEPA、カルシウムなど、疲労回復や免疫力を高め、食欲増進に効果的な成分が多く含まれています。
健康面のみならず、ビタミンAは表皮の新陳代謝を促しお肌を美しくし、「美容ビタミン」ともいわれるお肌の修復ビタミンB2、ビタミンEは抗酸化作用があり細胞の老化を防止する働きがあるので、美容にも効果大です(#^.^#)
そして、うなぎからビタミンCと食物繊維は取れないので、野菜を是非一緒に食べてくださいね。

私ももれなく「うなぎ」をいただきました~♬

20200721-1 20200721-2

夏バテ防止、免疫力UP、美容効果も期待し、しっかりと栄養を摂ってこの夏を乗り切りたいです(*^^)v

関連記事

  1. 癒しのコルギサロン_ディフューザー
  2. 癒しのコルギサロン_深大寺初詣
  3. 癒しのコルギサロン_ミス調布ポスター
  4. 20191122_ブログ5
  5. 癒しのコルギサロン_銀カフェ
  6. 癒しのコルギサロン_スクラッチ結果2
PAGE TOP